薩摩半島ドライブ
09年5月16日(土)〜09年5月18日(月)
第一日目・09年5月16日(土)
一日目の予定は人吉までの高速移動です。
時間は十分に余裕が有るので
のんびり走行で疲れない走行を
目指して午前8時に松山を出発する。

国道317号水が峠を越えて
今治ICを目指しました。
信号も少なく適当なうねうねとアップダウンがあり
走っていて楽しい道です。
途中の玉川湖畔にある喫茶店「かごや」にて
モーニングタイム
出発頃には雨が降り出す。
天気予報は曇り時々雨である。
高速道路料金割引の恩恵を受けて、
今年早くも3回目のしまなみ海道
来島海峡大橋本線の走行である。
当然ながら休日割引で1000円です。
しかし、帰りが休日ではない為に
1000円では帰れません(泣)

途中の大浜PAで小休止
福山西ICから山陽自動車道を走行
前回走行事は宮島SAで昼食としたので
今回は下松SAで休憩昼食としました。
特に名物となる料理も無くて
何処ででも食べれる和定食です。
休憩昼食は少し混雑するが
宮島SAが良いようです。
壇ノ浦PAで休憩する。
風が強くて非常に寒かったです。
此処にはハイウェイホテルが
建てられていました。
関門海峡を渡って九州に入り、
古賀SA、北熊本SAと休憩して
午後5時過ぎに宮原SAに到着しました。
ここで夕食に熊本ラーメンを食べました。

ここまでで600Km余りまだガソリンには
余裕がありますが念のため補給しました。
補給量は40Lでした。
人吉または国分での補給でも十分でしたが
霧島を走る事を考えて早めの給油です。
流れに乗ってのんびりと走ったのが好結果となり
平均燃費は15.63Km/Lと
購入以来最高の燃費でした。

お腹もガソリンも満タンにして今夜の宿
人吉温泉あゆの里に向かいます。
予定していた時間よりも早く午後6時30分に
宿に到着しました。
ツーリング、ドライブ時の宿泊は一泊朝夕
2食付で1万円、朝食のみの場合は
6千円を基準に宿を探しています。
今回はちょっと贅沢をしてみました。

やはり新しくて気持ちよいですね。
部屋もツインを一人で使用します。
狭いところに押し込まれるよりは良いです。
風呂も部屋の足を延ばせない小さな所よりも
広々とした温泉に
貸切でゆったりと入る事が出来ました。
第二日目・09年5月17日(日)
昨晩は早くから寝入って
朝も寝過ごしてしまいました。
目覚めたのは午前7時30分でした。
バイキングの朝食をお腹一杯食べて
玄関前で記念撮影を済ませて
出発したのは午前9時10分でした。
お天気は雨は降っていないものの
今にも振り出しそうな天気です。
国道221号を霧島方面に進んでいくと
人吉ループ橋があります。
是非来て見たかった所です。
バイクで走ってみたいですね。

霧島へはえびのから県道30号
霧島バードラインを登りました。
中腹より上は一面霧の海で
なんにも見えませんでした。

出発から1時間30分で
霧島神社に到着しました。
霧島への登山道路は四方八方に有ります。
全ての道を走破してみたいですね。
降りは霧島神宮から県道60号で
国分に向かって降りました。

国分からは錦江湾沿いに桜島を目指します。
途中で道の駅「たるみず」に寄りましたが
ご覧のとおり
桜島は雲に隠れて見えませんでした。
丁度お昼になりましたがお腹が空いていないので
ソフトクリームを買って昼食にしました。
一番値段の高かったマンゴーソフトでした。(笑)
琵琶も名物らしくて一パック買って食べましたが
少し甘みが足りないように思いました。
雨の降る中展望台から桜島の溶岩を見物して港へ
出航直前に到着し、幸いな事に最後の一台で
乗船出来ました。
最後尾なので屋根の下には入れませんでした。
雨も降っているので15分の船旅は車の中でした。

鹿児島は東京並みの大都会です。(笑)
港から鹿児島ICまで行くのが渋滞で大変でした。
二箇所位の交差点の信号待ちで信号が
3回くらい変わらないと進めませんでした。
鹿児島ICから指宿スカイラインで
知覧を目指しました。
指宿スカイラインも霧の海でした。
知覧武家屋敷の観光を予定していましたが
雨が止みそうに無かったので
そば屋で休憩、板そばを食べました。
知覧特攻平和会館に来ました。
入場料金の500円を支払い中に入ります。
館内は撮影禁止だそうです。
見学を終えた後に外から撮影しました。
将来有望な若者が片道分の燃料しか積まずに
南の海に散っていった
無残な戦争の歴史には胸がつまされます。
国道226号を走行すると開聞岳の雄姿が
見えるはずでしたが・・・・
ご覧のとおりここでも雲に覆われて見えません。
JRの最南端駅の西大山駅です。
時刻表に合わせた訳ではありませんが
少し待てば列車が通過する時間で有ったので
待って列車も撮影しました。
1日に6本くらいだったかな?

長崎鼻にも寄りましたが店は閉まっていて
人気も無かったので
そのままUターンです。
昔のイメージとは随分と違っていました。
指宿にて砂風呂を楽しみにしていましたが
雨の為諦めて国道226号を北上しました。
指宿スカイラインが濃霧だったので国道を
走行しましたがストレスの溜まる国道です。
指宿スカイライン谷山ICからは高速で帰ります。
桜島SAで夕食休憩、夕食は黒豚トンカツです。
しかし、予想していた味にはほど遠く
満足できませんでした。
鹿児島市内の混雑を避けてSAにしたのだが・・・・・
まずくは無かったが地元のトンカツの方が
美味しいです。
宮原SAで休憩とガソリン補給、
広川SAで休憩して美東SAに午前0時に到着
ここで仮眠しました。
第三日目・09年5月18日(月)
美東SAで午前6時前に目覚める。
夜露が窓を覆っている。
駐車場の半分位に車が止まっていて
仮眠しているようである。
ナビをチェックするとしまなみ海道は通勤割引の
午前9時までに何とかギリギリで
通過出来そうなので慌てて出発する。
この時間帯は大型トラックが非常に多い。
ペースを上げて遅い車をかわしながら走行する。
ナビの予定時間が少しづつ早くなっていく。
少し時間に余裕が出来たので
八幡PAに入り休憩し
おにぎりを買って車の中で朝食にする。
ここから西瀬戸尾道料金所までは
約20分であった。
午前9時前に何とか無事に料金所を通過した。
疲れたので瀬戸田PAでゆっくりと休憩
ここまで来れば慌てる必要はない。
自宅に帰るだけなのだが非常に天気が良い。
今治北ICで降りる。
行きはよいよい帰りは恐い
1,000円で渡ったしまなみ海道も帰りは
最大割引で2,275円であった。
瀬戸内海沿いのシーサイドロード国道196号を
のんびりと走行し、途中道の駅風和里により
午前11時自宅に帰着した。
項目 一日目 二日目 三日目 合計 備考
走行距離 664Km 689Km 343Km 1,695Km 平均燃費
14.15Km/L

ガソリン単価
115円

宿泊
・朝食付き
高速(再掲) 599Km 406Km 226Km 1,231Km
ガソリン補給 40.0L 34.7L 45.05L 119.75L
ガソリン代 4,680円 4,129円 5,000円 13,809円
有料道路代 2,000円 720円 3,275円 5,995円
宿泊代 9,800円 車中泊 9,800円